60代の高血圧対策はどのように行うのでしょうか?

60代は高血圧のリスクが急上昇します。おもに老化がもたらすものですが、症状を放置しておくと糖尿病など他の生活習慣病が生じるリスクが高まるだけでなく、心筋梗塞や脳卒中といった命にかかわる深刻な症状の原因を抱えてしまうことにもなりかねません。

60代の高血圧対策は原因をよく確認し血管の老化を防ぐこと

60代のサプリメント

この60代の高血圧対策ではまず原因をよく確認しておくことが必要です。この年代になると血圧が上昇しやすくなる大きな要因が血行不良が起こりやすくなる点です。高齢になると老化の影響で血管の柔軟性が失われ、硬くなっていきます。ホースを連想してもわかりますが、管は柔軟性があった方が中の液体はスムーズに流れやすくなります。

 

とくにドロドロした液体の場合は柔軟性があるほうが押し流しやすいため、老化によって血管が硬くなった状態だと血行が滞りやすくなるというわけです。

 

血液が流れにくくなると心臓はなんとか押し流そうと血液を押し出します。その結果圧力が高まり血圧の上昇となって現れるわけです。

 

ですからまずは血管の老化をできるだけ防ぐことが高血圧対策のポイントとなります。老化を防ぐことは難しいですが、日ごろの運動や老化を防ぐ抗酸化成分を摂取するなどの方法で遅らせることができます。

 

たとえばポリフェノールは優れた抗酸化作用を持つ成分として女性の間で広く知られていますが、もともと赤ワインに含まれているポリフェノールが心臓病のリスクを軽減させていることから注目が集まったものです。ポリフェノールは野菜や果物に多く含まれているので日々の食生活の中でうまく取り入れていきましょう

魚や大豆製品を摂り血液をサラサラな状態に維持する

60代のサプリメント

もうひとつは血液をサラサラな状態に維持することです。血液がドロドロになればなるほど流れにくくなってしまいますから、その原因となる脂肪分と糖分が多い食生活は避けましょう。

 

とくに肉類は脂肪分が多いので摂りすぎには要注意です。オススメは魚です。たんぱく質を効率よく摂取できるうえに血液をサラサラにして老化を防ぐ不飽和脂肪酸が豊富に含まれているので高血圧予防にピッタリの食材として知られています。加えて大豆製品でたんぱく質を補うように心がけてみましょう

 

それから忘れてはならないのが塩分です。高齢になると和食の比率が高くなることもあって塩分の過剰摂取が血圧上昇の原因になる傾向が見られます。塩分が多いと血中の濃度を下げるため水分が増えますが、その結果血液そのものの量が増えてそれを流すために心臓がより強い圧力をかけるので血圧が上昇してしまうのです。塩分を控えめに低カロリーを意識したヘルシーな食生活が高血圧対策では求められます。

60代女性が使いたいサプリ口コミランキング

60代女性に使ってみたい人気のサプリメント

高麗美人 編集部オススメ!

100万袋突破!中高年の「ゲンキ」と「キレイ」を叶える大人気の高麗人参サプリ
3,024円・税込/定期コース2,721円・税込 ※30日間返金保証付
>>公式HPで詳しく見てみる!

サントリー グルコサミン アクティブ 編集部オススメ!

サントリーグルコサミン

累計2000万個!毎日アクティブに過ごすなら人気と満足度を誇るこのサプリ
30日分4500円・税別/60日分7800円+税(通販限定・送料無料)
>>公式HPで詳しく見てみる!

幸健生彩(こうけんせいさい)

60代女性サプリ人気幸健生彩

養命酒の生薬6種使用!60代になってからだの機能低下を感じ始めたら
2,940円・税込
>>幸健生彩の公式ホームページで詳しく見てみる!