なぜ60代を過ぎたあたりから薄毛になりやすくなるのでしょうか?また薄毛はどのように対策したらいいのでしょうか?

60代を過ぎる頃から薄毛が急に進行していくケースが見られます。男性にとっては30代、40代に薄毛にならず何とか乗り越えたと思ったら60代に入って急に抜け毛が増えるようになって戸惑うケースも多いようです。またこの60代の薄毛は男女関係なく進行していくことも多く性別に関係なく大きな悩みとなっています。

 

どうして60代になると抜け毛・薄毛の悩みを抱えやすくなるのでしょうか?

60代の薄毛は老化で毛髪が作られるメカニズムそのものが停滞してしまうため

60代のサプリメント

それは50代までとは異なる事情がある一方、それまでにも抱えていた問題が60代になって一気に進行していくことが多いという事情もあります。

 

まず男性に多いAGA(男性型脱毛症)が原因で薄毛が進行して行くケースはごく少ないという点で50代までと違いが見られます。すでに50代の段階でAGAが進行していた場合はともかく、60代になって急にこの脱毛症が発症・進行して行くことはほとんどないようです。

 

一方で60代ならではの老化による体の衰えが薄毛を進行させるケースが目立ち始めます。男女かかわりなく進行することが多いのもこの老化が深く関わっているのが大きな理由です。

 

まず第一の原因が血行不良です。老化によって血管の柔軟性が失われると血液の流れが滞りやすくなります。加えて脂肪分や糖分が多い食生活が血液がドロドロになっていればなおのこと、その影響で発毛・育毛に必要な栄養と酸素が毛根にまで行き渡らなくなり健康な毛髪が作られにくくなってしまうのです。健康な毛髪が作られないと寿命が短く、次の毛が十分に伸びる前に抜けてしまうので薄くなってしまうのです。

 

それから新陳代謝の低下も大きな理由です。毛髪は毛根にある毛母細胞が細胞分裂を繰り返していく過程で作られていきます。この毛母細胞に栄養が行き渡らないと発毛が阻害されてしまうわけですが、細胞そのものが老化することで働きが停滞するとやはり毛髪が作られにくくなってしまうのです。

 

このように毛髪が作られるメカニズムそのものが停滞してしまうため、頭髪全体が薄くなっていくのが60代に進行して行く薄毛の大きな特徴でもあります。AGAのように生え際や頭頂部など特定の部分が集中して薄くなっていくといったことはあまりありません。

改善方法は規則正しい生活と頭皮マッサージなどのケアが大切

60代のサプリメント

ですから対策としては老化をできるだけ防ぎ、頭皮の血行促進を促すことが第一です。

 

適度な運動や栄養バランスがとれた食生活を心がけ、頭皮マッサージや頭皮ケア用のシャンプー、育毛剤などで対策を行っていきましょう。体質的・遺伝的な面が強いAGAに比べて対策の効果が得られやすい面もあるのでできるだけのことを日々の生活の中で行っていきたいところです。

60代女性が使いたいサプリ口コミランキング

60代女性に使ってみたい人気のサプリメント

高麗美人 編集部オススメ!

100万袋突破!中高年の「ゲンキ」と「キレイ」を叶える大人気の高麗人参サプリ
3,024円・税込/定期コース2,721円・税込 ※30日間返金保証付
>>公式HPで詳しく見てみる!

サントリー グルコサミン アクティブ 編集部オススメ!

サントリーグルコサミン

累計2000万個!毎日アクティブに過ごすなら人気と満足度を誇るこのサプリ
30日分4500円・税別/60日分7800円+税(通販限定・送料無料)
>>公式HPで詳しく見てみる!

幸健生彩(こうけんせいさい)

60代女性サプリ人気幸健生彩

養命酒の生薬6種使用!60代になってからだの機能低下を感じ始めたら
2,940円・税込
>>幸健生彩の公式ホームページで詳しく見てみる!