60代で気を付けたい病気、高脂血症のサインって?

高脂血症は高血圧、高血糖とともにメタボリックシンドロームを診断するうえでの重要なポイントでもありますが、50代、60代になって発症例が多くなる怖い病気でもあります。日常生活の習慣に加齢による衰えが加わることで発症のリスクが上昇する一方、自覚症状に乏しいため、適切な対策を行わないままある日突然深刻な症状が襲い掛かってくることも多い怖い病気でもあります。

高脂血症は脂質の摂りすぎによるコレステロールの増加で引き起こす

60代サプリ口コミ

高脂血症とは簡単に言えば「血中の脂質が多い状態」のことです。血液の中にはコレステロールや中性脂肪といった脂質がたんぱく質と結びつく形で存在しています。

 

コレステロールと中性脂肪は悪役扱いされやすい脂質ですが、本来は細胞膜やホルモンの生成を関与するなど非常に重要な役割を担っていますし、エネルギーの源としてもなくてはならないものです。

 

その数値が適切な範囲内にとどまっていればよいのですが、血中の濃度が増加することでこの高脂血症が発症します。つまりエネルギーの生成などに使われて消費する分よりも作られる量の方が多くなることで過剰になるわけです。

 

ではどうして血中の脂質が過剰になってしまうのか?やはり食生活で脂質の摂取量が多いことがまず第一の要因です。とくに動物性脂肪をたくさん摂取しているとコレステロールの量が多くなるのでリスクが上昇します。

 

そのためコレステロール値や中性脂肪値を抑える働きを持つ魚に含まれる不飽和脂肪酸の摂取が予防・対策に重要といわれています。

高脂血症は自覚症状が乏しいので定期的な健診で中性脂肪地やコレステロール値を確認する

60代サプリ口コミ

また、年齢を重ねるとどうしても体を動かす機会が少なくなるため、運動不足によるリスクも上昇します。消費エネルギーが少なくなっていくのに摂取するカロリーと脂質が増えていくような生活を送っているとどんどん発症リスクが高まっていくわけです。

 

問題なのはこの病気が進行することで動脈硬化を引き起こし、さらに心筋梗塞や脳卒中といった命にかかわる病気の要因となってしまうことです。ただでさえ60代は体の衰えで血管の柔軟性が失われ、血流が滞りやすい状態になっています。

 

そこに脂質が過剰のドロドロした血液が流れるようになるとますます血行不良に陥り、脳や心臓に血液が行き渡らなくなってしまうわけです。しかも冒頭で触れたように自覚症状がほとんどなく、気づかないままある日急に脳卒中を起こして倒れる、といったケースも起こりうるのです。

 

それだけに60代になったら定期的に健康診断を受けて中性脂肪値とコレステロール値を確認し、食生活の改善や運動不足の解消といった対策に取り組んでいく求められるのです。高血圧とともに60代の健康のために頭に入れておく必要がある怖い病気といえるでしょう。

60代女性が使いたいサプリ口コミランキング

60代女性に使ってみたい人気のサプリメント

高麗美人 編集部オススメ!

100万袋突破!中高年の「ゲンキ」と「キレイ」を叶える大人気の高麗人参サプリ
3,024円・税込/定期コース2,721円・税込 ※30日間返金保証付
>>公式HPで詳しく見てみる!

サントリー グルコサミン アクティブ 編集部オススメ!

サントリーグルコサミン

累計2000万個!毎日アクティブに過ごすなら人気と満足度を誇るこのサプリ
30日分4500円・税別/60日分7800円+税(通販限定・送料無料)
>>公式HPで詳しく見てみる!

幸健生彩(こうけんせいさい)

60代女性サプリ人気幸健生彩

養命酒の生薬6種使用!60代になってからだの機能低下を感じ始めたら
2,940円・税込
>>幸健生彩の公式ホームページで詳しく見てみる!