60代で気を付けたい病気、若年性認知症のサインって?

若年性認知症は若年性アルツハイマー症とも言われ、早い段階で認知症の症状が見られるものです。一般的には64歳以下の段階で発症した認知症のことを言います。厄介なのは高齢になってから発症する認知症に比べて自覚症状が少なく、診断されるまでに時間がかかってしまう点です。

64歳以下でも忘れていたこと自体を忘れるようになったら若年性認知症のサイン

60代サプリ口コミ

64歳以下となるとまだまだ若いという意識もあります、また一方では少しくらいの物忘れがあっても「そろそろいい歳だから仕方がない」と軽く考えてしまうことが多いのです。

 

体がまだまだ健康なケースも多く、周囲の人もあまり症状を深刻に考えないことが多く、どうしても医療機関に診察を受けて若年性認知症と診断されるまでにかなりの時間が経過してしまいがちです。

 

では症状を早い段階で確認するにはどういったサインをチェックすればいいのでしょうか?まずはやはり記憶障害です。物忘れのように「あ、しまった忘れていた」ならまだいいのですが、そもそも「忘れたことを忘れている」場合には要注意です。

 

たとえば約束をうっかり忘れてしまい「ごめん、忘れちゃった」ならよいのですが、約束したことそのものを覚えていない場合、認知症の初期症状の可能性が出てきます。もう少し進行すると見当識の問題が出てきます

 

自分がいまどこにいるのか、何月何日なのか把握するのが難しくなるため、普段行き慣れているお店や施設などに出かけた際にも迷子になってしまう、書類などに日付を書こうとしたときに今がいつだかわからずに困惑してしまうといったケースが見られます。

若年性認知症の兆候としてこれまでできていたことができなくなる事がある

60代サプリ口コミ

この症状が何度か見られるようになった注意が必要でしょう。

 

これまで当たり前のようにできていたことがうまくできなくなってしまうのも典型的な症状です。先ほど迷子について触れましたが、他には部屋の片付けや買い物がうまくできなくなります

 

片付けをしようにもどこに片付けたらいいわからなくなってしまい結局そのままになってしまうのです。買い物の場合は何を買いにきたのかわからなくなってしまう、さらにお金をいくら出したらいいのかよくわからなくなってしまうこともあります。

 

こうしたケースが見られた段階で医療機関で診察を受けることが大事です。こうした症状が見られても本人は自覚しにくい部分もあるので周囲の人はこれらの気になる症状が見られた場合には日ごろから注意してチェックすることも必要になるでしょう。

 

そのうえで医療機関で治療を受ける、さらに日常生活の中で迷子や忘れ物などの対策を行っていくことになります。

60代女性が使いたいサプリ口コミランキング

60代女性に使ってみたい人気のサプリメント

高麗美人 編集部オススメ!

100万袋突破!中高年の「ゲンキ」と「キレイ」を叶える大人気の高麗人参サプリ
3,024円・税込/定期コース2,721円・税込 ※30日間返金保証付
>>公式HPで詳しく見てみる!

サントリー グルコサミン アクティブ 編集部オススメ!

サントリーグルコサミン

累計2000万個!毎日アクティブに過ごすなら人気と満足度を誇るこのサプリ
30日分4500円・税別/60日分7800円+税(通販限定・送料無料)
>>公式HPで詳しく見てみる!

幸健生彩(こうけんせいさい)

60代女性サプリ人気幸健生彩

養命酒の生薬6種使用!60代になってからだの機能低下を感じ始めたら
2,940円・税込
>>幸健生彩の公式ホームページで詳しく見てみる!