60代が若々しさを保つため食事で心がけることとはどんなことでしょうか?

食生活は何と言っても健康の土台、60代になったら若々しさはもちろん、健康な体を維持するためにも充実した食事を心がけたいものです。では日々の食生活の中でどのような点に注意していけばよいのでしょうか?

60代は魚や大豆のたんぱく質を積極的に食事に取り入れること

60代のサプリメント

まずたんぱく質をしっかり摂取することが第一です。筋肉や皮膚、骨、さらにホルモンの原材料にもなるたんぱく質は健康な体づくりにおいてもっとも重要な成分といってもよいものです。

 

また体内でたんぱく質の材料にもなるアミノ酸の摂取も心がけましょう。アミノ酸は疲労回復にも役立つのでなかなか疲れが抜けない、ちょっと体を動かしただけで疲れてしまうという方にもオススメです。

 

注意したいはたんぱく質なら何でもよいわけではなく質にこだわって摂取することです。たんぱく質といえば豚肉、牛肉、鶏肉といった肉類がまず浮かびますが、これらは脂肪分が多いこともあって摂りすぎると動脈硬化のリスクが高まります。

 

60代になると血行不良と動脈硬化が高血圧から心筋梗塞までさまざまな病気の原因となるため、脂肪分が少なくヘルシーや魚や大豆のたんぱく質を摂取するよう心がけてみましょう。

腸内環境の改善のため食物繊維や乳酸菌の摂取すること

60代のサプリメント

それから食物繊維もしっかり摂っていくことも欠かせません。運動不足になりがちなこともあって腸の調子が低下し便秘になりやすいのも60代の傾向です。

 

また腸内には免疫細胞がとてもたくさん含まれているため腸の健康状態が病気にかかりやすいかどうかとも深く関わってきます。腸の働きを活性化させる食物繊維はそんな腸に関わる健康と若々しさの維持に欠かせません。

 

また食物繊維はお腹の中で適度な満腹感を維持させる働きもあるので食べすぎな方、脂肪が増えている方のダイエットにもピッタリです。高齢になると手持ち無沙汰になってついつい食べ物に手を伸ばしてしまうことも多く、それが体重増の原因になるケースもあるだけに体重とカロリー管理の一環としても食物繊維の摂取を心がけてみましょう。

 

腸内環境の改善とも関わってきますが乳酸菌もうまく摂取していきたいところです。乳酸菌には腸の働きを活性化させるだけでなく体内の毒素を排出させ健康な状態を維持する働きもあります。

 

乳酸菌といえば牛乳やチーズに含まれているイメージもありますが、60代になったらお味噌や納豆、漬物といった発酵食品から積極的に摂取するようにしましょう。これらの発酵食品にも乳酸菌が含まれているだけでなく、乳製品に含まれる乳酸菌よりも腸内で活発に働いてくれるといわれています。

 

あとは野菜と海藻類でビタミンとミネラルをしっかり摂っていく。こうした食事の基本を踏まえておけば若々しく健康な体作りに役立てることができるはずです。

60代女性が使いたいサプリ口コミランキング

60代女性に使ってみたい人気のサプリメント

高麗美人 編集部オススメ!

100万袋突破!中高年の「ゲンキ」と「キレイ」を叶える大人気の高麗人参サプリ
3,024円・税込/定期コース2,721円・税込 ※30日間返金保証付
>>公式HPで詳しく見てみる!

サントリー グルコサミン アクティブ 編集部オススメ!

サントリーグルコサミン

累計2000万個!毎日アクティブに過ごすなら人気と満足度を誇るこのサプリ
30日分4500円・税別/60日分7800円+税(通販限定・送料無料)
>>公式HPで詳しく見てみる!

幸健生彩(こうけんせいさい)

60代女性サプリ人気幸健生彩

養命酒の生薬6種使用!60代になってからだの機能低下を感じ始めたら
2,940円・税込
>>幸健生彩の公式ホームページで詳しく見てみる!