60代の食事で避けるべき食材や気をつけることはあるのでしょうか?

60代の食事では体の老化や健康状態の変化に合わせた献立や栄養バランス、さらに食べ方に注意が必要になってきます。適切な食生活は健康な体作りの基本中の基本ですから、アクティブで充実した生活を送るためにもまずは食事にこだわってみましょう。

60代は血液が流れにくく塩分の摂り過ぎで動脈硬化のリスクも高まる

60代のサプリメント

60代になったらこの食材は避けるべき、といった具体的なものはありませんが、塩分の摂りすぎには気をつけましょう。

 

もともと日本人は塩分摂取量が多めといわれており、それが高血圧のリスクを高めています。高齢になるほど和食の比率が高くなりますから、日々の生活の中でつねに塩分の摂取量を意識して献立を検討していくようにしましょう。定期健診で血圧を把握したうえで食生活が適切なものなのかどうかをチェックしていくのもポイントです。

 

脂肪分と糖分が多い食事も要注意です。どちらも血液をドロドロにしてしまうことで動脈硬化、血行不良の引き金になります。

 

60代になると老化の影響で血管の柔軟性が低下しているのでただでさえ血液が流れにくい状況になってしまっています。そこに血液がドロドロな状況になってしまうと動脈硬化のリスクがさらに高まってしまいます

 

しかもこの年代になると血栓ができるリスクも高まりますから、できるだけ脂肪分が少ない食事を心がけましょう。たとえばたんぱく質を摂る場合には肉類の比重を減らして魚や大豆から摂取するといった対策がオススメです。

 

さらに脂肪分や糖分が多い食事、とくに冷凍食品やインスタント食品には添加物も多く含まれている傾向が見られます。高齢になるとインスタント食品を食べる機会が少なくなるものですが、こうした添加物の摂取にも注意しましょう。この添加物の蓄積が体に害をもたらしてしまう可能性もあります。

栄養バランスの取れたカロリーを摂取し過ぎない食事を心がける

60代のサプリメント

当たり前のことになりますが栄養バランスが取れ、カロリーを摂取しすぎない食事を心がける。これが60代の食事の大前提です。老化対策や健康維持によい成分、食材などがよく取り上げられますが、そればかりを摂取するのではなく、全体のバランスをよく考えたうえでできるだけバラエティに飛んだ食事を心がけましょう。

 

あとは食べ方としてよく噛んで食べること。歯を失って噛みにくくなる部分もあるだけに気をつけましょう。ゆっくりとよく噛んで食べることで消化器への負担も減らして消化と吸収をスムーズにすることができます。

 

また1日3食、できるだけ規則正しい時間帯に食べること。不規則な食生活は健康を害する大きな要因です。生活習慣の改善と合わせて食事の見直しを行ってみましょう。

60代女性が使いたいサプリ口コミランキング

60代女性に使ってみたい人気のサプリメント

高麗美人 編集部オススメ!

100万袋突破!中高年の「ゲンキ」と「キレイ」を叶える大人気の高麗人参サプリ
3,024円・税込/定期コース2,721円・税込 ※30日間返金保証付
>>公式HPで詳しく見てみる!

サントリー グルコサミン アクティブ 編集部オススメ!

サントリーグルコサミン

累計2000万個!毎日アクティブに過ごすなら人気と満足度を誇るこのサプリ
30日分4500円・税別/60日分7800円+税(通販限定・送料無料)
>>公式HPで詳しく見てみる!

幸健生彩(こうけんせいさい)

60代女性サプリ人気幸健生彩

養命酒の生薬6種使用!60代になってからだの機能低下を感じ始めたら
2,940円・税込
>>幸健生彩の公式ホームページで詳しく見てみる!