60代がスキンケアで重視することはどんなことなのでしょうか?

60代になってもスキンケアは欠かさない、という女性が増えています。美容への意識はもちろん、若々しい肌を維持したいとの願いからでしょう。この年齢でシワやシミ、たるみといった悩みを抱えていない人はいませんから、スキンケアは「どこまでやるか」が大事なポイントとなってきます。徹底的に行ってシワやシミをカバーするのではなく、年齢に相応しいケア、そして老化やトラブルの進行を防ぐための対策を意識して行っていくことになります。

60代のスキンケアは効果よりも肌に合うか、低刺激を重視して選ぶ

60代のサプリメント

そんな60代のスキンケアでもっとも重視すべきことは「やりすぎに気をつけること」です。老化による乾燥とバリア機能の低下がかなり進んでいますから、先述したように徹底的なケアを心がけようとするとかえって肌に負担をかけるケアになってしまう恐れがあります。効果よりもまず肌に合うかどうかを重視して製品や使い方を選んでいきましょう

 

この点ではオールインワン化粧品がもっとも優れた選択肢とも言われています。スキンケアを行う際には塗布する際の摩擦も大きな問題です。化粧水、美容液、乳液、クリーム…これらの製品をひとつひとつ肌を擦りながら塗付していくとその負担で肌を傷めてしまう恐れがあるのです。60代の肌にはこの刺激が大きな負担になりやすいため、1本でひと通りのスキンケアを済ませることができるオールインワン化粧品は心強い味方となるでしょう。

 

ただしオールインワン化粧品は1本でケアを済ませることができる一方、効果が平均的というデメリットも抱えています。化粧水や美容液を単体で使用する場合に比べてどうしても期待したほどの効果が得られないこともあるため、ケースバイケース、自分が抱えているトラブルに合わせて適した製品を選びましょう。

 

基本はオールインワン化粧品、足りない部分を美容液やクリームで補う、といったやり方もオススメです。

保湿成分を補い潤いとバリア機能の維持を心がける

60代のサプリメント

こうした注意点に加えて重視すべきはやはり保湿です。60代になるとセラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸の含有量が若い頃に比べて数分の1程度にまで低下してしまっていますから、できるだけ外から補い潤いとバリア機能の維持を心がけることが求められます。

 

しかも有効成分が浸透しにくい状態になっているのでできるだけ浸透性に優れた製品を選びましょう。加えてプラセンタエキスやEGFなどターンオーバーを活性化させる成分を補えばシワやくすみといった肌トラブルの改善に役立つはずです。

 

まずは肌に負担をかけず無理のない環境を整えること。そのうえで自分の肌に合わせて効果が期待できるスキンケア製品を選んでいくようにしましょう。

60代女性が使いたいサプリ口コミランキング

60代女性に使ってみたい人気のサプリメント

高麗美人 編集部オススメ!

100万袋突破!中高年の「ゲンキ」と「キレイ」を叶える大人気の高麗人参サプリ
3,024円・税込/定期コース2,721円・税込 ※30日間返金保証付
>>公式HPで詳しく見てみる!

サントリー グルコサミン アクティブ 編集部オススメ!

サントリーグルコサミン

累計2000万個!毎日アクティブに過ごすなら人気と満足度を誇るこのサプリ
30日分4500円・税別/60日分7800円+税(通販限定・送料無料)
>>公式HPで詳しく見てみる!

幸健生彩(こうけんせいさい)

60代女性サプリ人気幸健生彩

養命酒の生薬6種使用!60代になってからだの機能低下を感じ始めたら
2,940円・税込
>>幸健生彩の公式ホームページで詳しく見てみる!